全国高校サッカー県大会 鹿島学園、明秀日立 決勝へ(茨城新聞クロスアイ)

サッカーの第97回全国高校選手権県大会第6日は11日、カシマスタジアムで準決勝2試合が行われ、鹿島学園と明秀日立が決勝進出を決めた。

鹿島学園は2-1で古河一を退け、明秀日立は水戸啓明にPK戦の末、競り勝った。鹿島学園は2年ぶり、明秀日立は4年連続の決勝進出。

最終日は18日、同スタジアムで決勝を行う。キックオフは午後1時。

▽準決勝=40分ハーフ
明秀日立 1-1 水戸啓明
1-0
0-1
延長
0-0
0-0
(PK4-1)

▽得点者
【明】津村(前28分)
【水】八木(後14分)

鹿島学園 2-1 古河一
2-0
0-1

▽得点者
【鹿】仲佐(前16分)金原(前20分)
【古】高島(後33分)

茨城新聞社

【関連記事】


Source:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です